文字サイズ

記事内にYouTubeを設置する方法を教えてください

更新日時 2016年07月20日

YouTubeを貼り付ける際は、記事編集画面を「タグ編集エディタ」に切り替えて下さい。

※最新版エディタでYouTubeの貼り付けが簡単にできるようになりました。
 詳しくはこちらをご確認ください。

【エディタ切り替え方法】(標準エディタ→タグ編集エディタ)


 ※「アメブロの設定」にて、記事投稿画面をタグ編集エディタに設定している方は、
  エディタを切り替える必要はございません。「設置方法」へお進み下さい。

1・標準エディタの本文入力フォーム上部の、

「YouTubeなどのコンテンツを貼り付けるには、こちらをご利用ください。」の
こちら」をクリックします。

2.新規記事の場合、「編集内容が消失します。移動しますか?」、
 一度投稿済みの記事の場合、「編集前の状態に戻ります。移動しますか?」と表示されます。
 問題のない場合は「OK」をクリックして下さい。(タグ編集エディタに切り替わります。)

※エディタの切り替えを行いますと、入力内容が削除される仕様です。
 エディタの切り替えは必ず記事作成の最初に行って下さい。

※再度編集を行う場合は、タグ編集エディタ画面が開くようになっております。
タグ編集エディタで編集した記事を、標準エディタに戻すことはできません。

【設置方法】

1・YouTubeのサイトにて動画下の「共有」→「埋め込みコード」をクリックして

 表示されたコードをコピーし、タグ編集エディタの本文入力フォームに貼り付けてください。

または、動画下の「共有」→「もっと見る」→Amebaマークをクリックすると、自動的にコードが挿入された状態で記事投稿画面が開きます。

2・記事タイトル、テーマ、本文を入力し、[全員に公開]ボタンをクリックします。
(又は[下書き]、[アメンバー限定公開]をクリック。)

(備考)
・You Tube埋め込みコード(htmlタグ)は、YouTubeサイト上で事前に取得(コピー)して下さい。
 記事に貼り付けたい任意の動画の再生画面に表示されております。


・YouTube埋め込みコードに不要な改行やスペースが挿入されている場合、
禁止タグエラーになる場合がございます。あらかじめこちらのページをご確認ください。

・iframe版のコードは携帯では対応しておりません。

 携帯でも表示されるようにする場合は「以前の埋め込みコードを使用する」にチェックを入れて

 表示されたコードをご利用ください。

なお、YouTubeの埋め込みコードに関する具体的なご質問は、サービス提供元まで直接お問い合わせ下さい。

この情報は役に立ちましたか?

解決しない場合はこちらにお問い合わせください

Amebaに関するお問い合わせ

スタッフブログ

記事一覧を見る

EMA認定番号 1200163(08)