文字サイズ
Search
文字サイズ

アメブロの常時SSL化に向けたHSTS対応について

更新日時 2017年08月15日

現在アメブロ(ameblo.jp / s.ameblo.jp)では、HTTP / HTTPS 接続の両方を受け付けておりますが、
アメブロに HTTPS 接続を一度でも行った場合、次回の閲覧から HTTP 接続が自動的に HTTPS 接続に切り替わる対応を試験的に実施しております。

これを、HTTP Strict Transport Security (略称 HSTS) と呼んでいます。

アメブロに一度でも HTTPS 接続を行うと、Strict-Transport-Security ヘッダが返却され、ブラウザはその情報を記憶します。これにより、アメブロへの接続は自動的に HTTPS 接続に切り替わります。

また、Strict-Transport-Security ヘッダでは、自動的に HTTPS 接続に切り替える期間を指定しており、
指定された有効期限が経過すると、自動的な HTTPS への切り替えは行われなくなり、通常通り HTTP で接続を試みるようになります。
なお、Strict-Transport-Security ヘッダが返却されるたびに、ブラウザに記憶される有効期限は更新されます。

このHSTSの処理は、今後行う予定である常時SSL化のために必要な過程でございます。
ご不便をお掛けしますがご理解いただきますようお願いいたします。

※ブラウザによっては HTTPS に切り替わらないことがあります。
※フィーチャーフォンは対象外です。

この情報は役に立ちましたか?

解決しない場合はこちらにお問い合わせください解決しない時は

ヘルプをご覧になっても解決しない場合はこちらにお問い合わせください

Amebaに関するお問い合わせ

スタッフブログ

記事一覧を見る

EMA認定番号 1200163(08)