著作権

一般的に、文章・写真・画像・映像などを著作物といいます。
また、これらの著作物を創作した者を著作者といい、著作者には著作権が発生します。
この著作権とは、例えばあなたが独自に作成した文章や撮影した写真について、勝手に改変されたり無断で複製されたりしないための権利です。
著作権には大きく2つあります。

(1)著作者人格権(意に反して著作物の変更や改変をされないためのもの)
(2)著作隣接権(著作物を無断でコピーされたり、インターネット上に掲載されないためのもの)

これらは著作物を創作した人の権利となりますので、立場を変えると、著作物を利用する(文章を読んだり、写真を見たりする)側は著作物の取り扱いに十分注意し、権利を侵害しないようにしなければなりません。
万一、著作物(ブログの文章やホームページの画像など)を著作者に無断で、または一方的な通知によってコピーや変更した場合などは、違法な行為として処罰の対象となります。