文字サイズ
Search
文字サイズ

ケータイ利用のためのルール作りを

更新日時 2011年12月14日

3.ケータイ利用のためのルール作りを

ケータイの利用方法について、ひとりひとりの素養に応じたルールを家族で考えましょう。大人がインターネットに参加する場合は自己責任の範囲ですが、保護者の承諾がなければケータイを購入できない未成年者の場合、責任は自分自身だけではなく保護者にもあります。
●ケータイ利用は何のため?を考えた行動をしよう
●危険なことはしない、危険なところにはアクセスしない(興味本位厳禁)
●個人情報を安易に書き込まない、教えない
●利用時間(時間帯や長さ)を守ろう
●人の心を傷つける道具にしない
●言葉使いに気をつけて、思いやりある表現を心がけよう
●困ったこと、気になることは、行動の前に身近な大人に相談しよう
●フィルタリングは勝手にはずさない
以上は一例ですが、これらを参考に家族でしっかり話し合ってルールを決めましょう。作ったルールをみんなで守ることと、定期的に見直すことが重要です。 フィルタリング(=アクセス制限)については、必要な行動まで阻害してしまわないようによく考えながら、利用の目的、年齢、習熟度にあったものを選びましょう。


&leftup;ケータイ・インターネットの歩き方

この情報は役に立ちましたか?

解決しない場合はこちらにお問い合わせください解決しない時は

ヘルプをご覧になっても解決しない場合はこちらにお問い合わせください

Amebaに関するお問い合わせ

スタッフブログ

記事一覧を見る

EMA認定番号 1200163(08)