文字サイズ
Ameba ヘルプ
Search
文字サイズ

Ameba Pick 利用規約

更新日時 2020年05月19日

本利用規約は、「​Ameba利用規約​」、その他これに基づく各種ガイドライン・同意事項等(以下、総称して「ガイドライン等」といいます。)と共に重畳的に適用されます。当社は、利用希望者が「Ameba Pick」を通じて提供される情報及び各種機能をご利用されることによって、ガイドライン等に加え、以下の内容を承諾したものとみなします。ご利用にあたっては、以下の各条項(以下、「本利用規約」といいます。)について必ずご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。なお、​18歳未満の場合は、法定代理人の同意があってもお申し込みできません。

第1条(定義)

  1. 「本利用規約」とは、Ameba Pick利用規約のことをいいます。
  2. 「本機能」とは、Amebaが運営するアフィリエイト機能「Ameba Pick」のことをいいます。
  3. 「プレス」とは、本機能のご利用にあたって「Ameba Pick利用規約」に同意し、従い、本機能の会員登録を申請し、Ameba Pickにより承認された方をいいます。
  4. 「ブログ」とは、当社が運営する「Amebaブログ」内のプレスのブログのことをいいます。
  5. 「報酬」とは、プレスがブログに掲載した本機能のリンクを経て広告主のWebサイト等で発生した商品やサービスの購入等の成果に応じて、Ameba Pickの定める基準に則り、プレスに付与される見込みのものをいいます。
  6. 「プレス管理」とは、プレス毎にあり、本機能におけるプレス自身の情報を確認、変更できる管理画面のことをいいます。
  7. 「広告主」とは、本機能において、自身の商品又はサービス等の販売促進等のために広告配信を希望する者をいいます。
  8. 「提携」とは​、プレスが広告主からの広告掲載の承認を得て、本機能からプレスに広告が提供されることをいいます。
  9. 「エンドユーザー」とは、プレスのブログに掲載された広告リンク経由で注文を行った人をさします。
  10. 「確定報酬」とは、プレスがブログに掲載した本機能のリンクを経て発生した報酬のうち、広告主が承認をした報酬のことをいいます。
  11. 「.money(ドットマネー)」とは、お手持ちのポイントを現金、ギフト券、電子マネーに交換できるサービスです。ドットマネー利用規約​をご確認ください。

第2条(会員登録と認証情報の管理・変更)

  1. 利用希望者は、Ameba会員のうち、本機能をご利用になる本人が当社の定める方法に従い、認証情報として必要となる情報を入力し、本機能の登録申請を行うものとします。
  2. 当社は、以下各号のいずれかに該当する場合、会員の登録申請を承認しない場合があります。
    a. 利用希望者が過去にガイドライン等や本利用規約の違反をしたことなどにより、強制退会(ガイドライン等や本利用規約に違反し、当社の判断により会員登録を抹消し、退会処分とすることをいい、以下、「強制退会」といいます。)などの処分を受けていることが判明した場合
    b. 登録した申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
    c. 利用希望者が申請時に登録した住所等の連絡先に、連絡がつかなかった場合
    d. 当社の運営・機能提供または他の会員等の利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはその恐れがあると当社が判断した場合
    e. 利用希望者が反社会的勢力(関係者、親族等も含む)であることが判明した場合
    f. その他登録申請を承認することが不適当であるとAmeba Pickが判断する場合
  3. 認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はプレスが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、プレスは当該損害を賠償するものとします。
  4. プレスは、登録情報に変更が生じた場合または認証情報を第三者に知られた場合もしくは使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨連絡すると共に、第三者による認証情報の利用を回避するため可能な限りの措置を取るものとし、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. プレスが前項の連絡等の措置を取らなかったことにより不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 本機能の登録は、AmebaID1つに対し1アカウントとします。本機能に無断で複数のアカウントを登録する行為や、複数の「.money(ドットマネー)」​の口座の登録をする行為は、禁止事項に該当する恐れがあるため、ご注意ください。

第3条(利用規約の発効及び契約の成立)

本規約は、本機能の利用希望者が本規約に同意したと同時に効力を生じ、本機能の利用を申し込み、Ameba Pickがその承諾を発信したときに、契約が成立します。その成立をもって、プレスとして、本機能を利用できるものとします。

第4条(機能の提供の拒否権)

当社の判断により、本機能の提供を拒否することができるほか、以下の各号のいずれかに該当すると判断したプレスに対し、事前の通知なしに、本機能との契約の解除、投稿削除等を行うことができるものとします。その判断については、Ameba Pickの基準に基づいて行うものとし、プレスは当該判断について一切の異議を申し立てないものとします。

  1. 本利用規約・Ameba利用規約・ガイドライン等に違反した場合
  2. 虚偽情報を登録している場合
  3. 18歳未満であった場合
  4. 公序良俗に反している場合
  5. 違法な活動をしているもしくはその奨励をしている場合
  6. ねずみ講、違法なマルチ商法などの違法な事業及びそれに類する活動を行っている場合
  7. 他人の名誉の侵害、特定の個人や団体を誹謗中傷(Amebaの名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含みます。)している場合
  8. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利もしくは保護に値する権利の侵害、または関連する法規に違反している場合
  9. 薬機法・景品表示法などの法令に違反する表現を記載している場合
  10. ブログの内容を広告主が不適切と判断した場合
  11. 報酬発生条件の事項に違反している場合
  12. 第三者から受取る現金、電子マネー、ポイント、マイレージなど(以下「現金など」といいます。)を原資として、自己の会員もしくはそれに準じるユーザーに対し、利益を付与している場合(ただし、Amebaが承諾した場合を除きます。)
  13. 当社が法令に違反またはその恐れがあると判断した場合
  14. 当社が本機能にふさわしくないと判断した場合

第5条(判断理由の非開示)

広告主は、独自に定める条件に基づき報酬の承認の可否判断を行い、その判断理由については、原則としてプレスに対しての開示は行わないものとします。

第6条(申込事項及び届出事項)

  1. プレスは、本機能の利用申込みをするにあたり、基本情報の登録フォームにて事実に相違ない情報をAmeba Pickに届け出るものとします。
  2. プレスは、申込事項または登録事項に変更が生じた場合、自己責任においてプレス管理にて事実に相違ない情報へ登録内容の変更を行うものとします。ただし、生年月日の変更を行う場合は、当社が指定する方法と様式にてプレスがAmeba Pickに届け出ることにより、Ameba Pickが事実に相違ない内容への変更を行うものとします。
  3. 本条に規定する登録情報が不正確もしくは虚偽であるために、本機能として不利益を被った場合、当社はその責任を負わず、一切の責任は、プレスが負うものとします。

第7条(表明及び確約)

Ameba Pickは、プレスに対して、以下のとおり表明し、確約するものとします。

  1. 現在、暴力団、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下これらを総称して「反社会的勢力」といいます。)に、自ら及び自らの役員、社員、代理人、使用人その他の従業員が該当しないこと、且つ将来に亘っても該当しないこと。
  2. 反社会的勢力または反社会的勢力と密接な関係にある者(以下「反社会的勢力等」といいます。)と、現在、以下のいずれにも該当しないこと、且つ将来に亘っても該当しないこと。
    a. 反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
    b. 反社会的勢力等が、その経営に実質的に関与している関係
    c. 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関係
    d. 不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、反社会的勢力等を利用していると認められる関係
    e. その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係

プレスは、自らまたは第三者を利用して以下のいずれの行為も行わないことを確約するものとします。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計または威力を用いてAmeba及び提携する広告主の信用を棄損し、業務を妨害する行為
  5. 反社会的勢力等に名義を利用させる行為
  6. その他上記各号に準ずる行為

Ameba Pickは、プレスが、いずれかに違反していると合理的に判断した場合は、プレスに対してなんらの通知、催告を要せず、また自己の債務の履行の提供をせずに直ちに、契約の全部または一部を解除することができるものとします。
万が一損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとし、プレスは当該損害を賠償するものとします。

第8条(広告主との提携及び解除)

  1. 広告主がAmeba Pickからの広告掲載に関する提携申込みを管理画面にて受諾することにより Ameba Pickと広告主の間で広告掲載提携が成立するものとします。
  2. 本条第1項に基づく、広告掲載提携が成立した後であっても、広告主から提示された広告を掲載するかどうかの判断及び提携の解除の判断は、Ameba Pick が独自に行うものとします。

第9条(報酬の支払い)

  1. Ameba Pickからプレスに支払われる報酬は、報酬発生条件にて提示された以下の報酬に限るものとします。
    a. 広告主により(Amebaが広告主からの委託により代行して承認作業を行う場合を含みます。)承認された定額報酬及び定率報酬の注文による確定報酬
    b. 上記以外の報酬で、広告主により別途提示され、上記報酬に加算される確定報酬
  2. 報酬については、エンドユーザーが、プレス自身のブログに掲載された広告リンク経由で注文(広告主の指定する取引、申込等の広告効果等)を行った日の報酬発生条件に基づいて計算されるものとします。
  3. 広告主または広告主からの委託を受けたAmeba Pickは、プレスへの事前の通知なく、独自の裁量により、定額報酬、定率報酬及び報酬発生条件を、随時、変更することができるものとし、プレスはこれを了承するものとします。報酬は提携している広告主ごとに計算されるものとします。
  4. Ameba Pickに支払われる本機能の利用により発生した報酬については、Amebaが広告主に請求します。
  5. プレスは、Ameba Pickと提携している広告主に対する報酬の請求権限を、Amebaに付与するものとし、Amebaが広告主から支払われた報酬を受領することに同意します。
  6. プレスは直接広告主に報酬の請求を行うことはできず、報酬の支払いに関しては内容の如何に関わらず全てAmebaに対し問い合わせを行うものとします。
  7. 広告主がAmeba Pickを介さず、プレスへの報酬を支払った場合、Ameba Pickはプレスに対する報酬の支払義務を免れることに予め同意します。
  8. Ameba Pickからプレスに対して付与する報酬は、ドットマネーにより付与されます。
  9. 一部の広告主経由の報酬は、ドットマネー以外の形式で広告主より付与されるものがあります。

​第10条(Ameba Pickの登録解除後の清算)

  1. 本機能​の登録が解除された後に、広告主により注文が承認された場合、それにより発生した報酬はAmeba Pickに帰属し、プレスに対する支払い義務はないものとします。
  2. 本規約に違反することにより​本機能の​登録が解除された場合、その時点においてプレスに対して未払いとなっている報酬及び登録解除後に発生した報酬はAmeba Pickに帰属し、プレスに対する支払い義務はないものとします。
  3. Amebaを自ら退会した場合および強制退会となった場合、本機能も解除されたとみなします。また、Amebaの退会およびそれに付随する本機能やドットマネーの登録解除等により、プレスに生じたいかなる不利益に対しても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    ※Amebaの退会に伴い、ドットマネーも利用できなくなります。未使用のドットマネーは削除されますので、ドットマネーのご利用漏れにご注意ください。

第11条(管理者責任)

  1. プレスは、自己の責任において常に自己のブログを適切な状態に保つように管理し、自己のブログを通して、違法行為や公序良俗に反する行為を行わないのはもちろんのこと、第三者をしてそのような行為が行われないように、善良なる管理者の注意を払う義務を負うものとします。
  2. プレスは、ブログを利用するユーザーが、広告を不正に表示及びクリックを発生させる行為、広告を通じて虚偽の注文や登録などの行為を発生させないように、善良なる管理者の注意をもって、ブログを管理する義務を負うものとします。
  3. プレスは、自己の責任において管理画面のログインID及びパスワードを管理するものとし、第三者への開示、譲渡、貸与、売買、第三者のための利用及びツールを利用したログインなどの行為を行ってはならないものとします。使用上の過誤、不適切なログインID及びパスワードの管理により、当該ログインID及びパスワードが第三者に不正利用されたことにより発生した結果に関し、自己の責任において解決するものとし、Amebaに一切の損害を与えないものとします。プレスが前項に違反したあるいは違反した蓋然性が高いとAmebaが判断した場合には、Amebaはプレスへの通知無しに、本機能の提供の停止または契約の解除を行えるものとします。

第12条(禁止行為)

プレスは、本機能を利用するにあたり、以下の行為を行わないものとし、Amebaに事前の通知なしに以下の行為を行ったブログ及び当該プレスに対しては、管理またはブログの広告の配信を停止、本機能の全部又は一部の利用停止、Ameba会員の退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。当該プレスのブログにおいて、当該広告が意図的に譲渡または貸与されたことを認めた場合、Amebaは当該広告を掲載したプレス及びブログの管理者または所有者に対して、民事提訴、刑事告訴等を含む一切の責任を追及することができるものとします。

  1. 広告ソースコード、ID及び広告データの改変本機能の広告表示用のHTMLソースにおいて、Ameba Pickまたは広告主が認める場合を除き、無断で改変すること。またAmebaに対し影響を及ぼす可能性のあるHTMLソース及びコードを掲載すること。
  2. Amebaブログ以外での広告リンクの掲載プレスの善意・悪意に関わらず、本機能の広告表示用の広告リンク、HTMLソース等を以下の場所に掲載する、または第三者をして掲載させること。
    a. プレスのブログ以外のAmebaブログ
    b. Amebaブログ以外のメディア
    c. PC用ブラウザ及びメールソフトで閲覧できるメールマガジン、メーリングリスト及び電子メール類
    d. ソーシャル・ネットワーキング・機能(以下「SNS」といいます。)への投稿。ただし、事前にAmeba及び広告主が承諾した場合は、この限りではありません。
  3. 他社アフィリエイトサイトが発行した広告リンクの掲載
    本機能で提供された広告リンクではなく、他社が発行したアフィリエイトの広告リンクを投稿すること。
  4. 禁止語句
    アフィリエイトサイトに掲載する広告に関して、報酬を目的としてクリック行為を強要・嘆願する言葉、閲覧者に誤解を与えるような言葉、及び公序良俗に反する言葉をブログに記述すること。
  5. 虚偽行為
    プレス自身、または第三者と共謀して報酬を得るため、広告の表示を不正に行ったり、広告のクリックを不正に誘発させたり、クリック報酬が設定された広告に対して自ら関与して連続かつ大量のクリックを行ったり、自身の広告リンクを通じて虚偽の注文や登録などの行為をすること。不当に報酬を得ようとする行為、または、Amebaにそのように見なされる行為をすること。
  6. スパム行為
    広告に関して電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をすること。
  7. 広告主が指定するキーワードの購入
    プレスは、以下に定めるキーワードを検索エンジン検索結果連動型広告にて購入、表示しないものとします。また、プレスが本項の定めに反することにより広告主を含む第三者に対して損害を与えた場合、プレスは自己の責任により当該事象を解決するものとし、Amebaに一切の損害及び不利益を与えないものとします。
    a. 広告主の権利を侵害する可能性があるキーワード
    b. 第三者の権利を侵害する可能性があるキーワード
    c. 広告主が指定するキーワードただし、広告主が承諾した場合は、この限りではありません。
  8. 報酬還元
    プレスは、報酬を原資として、自己の会員もしくはそれに準ずる読者、ユーザーに対し、利益を供与することはできないものとします。ただし、Amebaが承諾した場合は、この限りではありません。
  9. 自己注文
    プレスは、自己の運営するブログに掲載する広告リンクを経由して、自ら注文を行なってはならないものとし、自らが広告主サイトにおける注文によって報酬を得ることはできないものとします。ただし、広告主が承認した場合は、この限りではありません。
  10. その他の不正行為
    プレスは、報酬を得るため、不正行為または不正行為とAmebaにみなされる行為をしてはならないものとします。
  11. 本機能の全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

第13条(配信広告の変更)

  1. プレスは、広告主が何ら事前の告知なしに配信広告の内容を変更することを了承するものとします。
  2. プレスは、広告の掲載期間が終了した場合、その広告の掲載場所に、広告主がその時点で設定している広告が配信される場合があることを了承するものとします。

第14条(広告掲載期間終了によるリンクの中止)

  1. プレスは、広告の掲載期間が終了した場合には、ブログに掲載されている当該広告のHTMLソース及びコード、もしくは広告に利用する画像及び文言などの掲載を中止しなければならないものとします。
  2. プレスは、広告主がプレスへの事前の通知なしに、当該広告主の広告のリンクを停止する場合があることを了承するものとします。
  3. 広告の掲載期間が終了したものについて、ページ遷移できない状態となる可能性があることを了承するものとします。

第15条(広告掲載期間終了による詳細の削除)

プレスは、広告の掲載期間が終了した広告について、当該広告の内容に関わる詳細・説明文がAmebaによって削除される場合があることを了承するものとします。

第16条(プレスへの連絡と通知)

プレスは、本規約に従い適切かつ効果的に本機能を利用するためにAmebaがプレスに通知または連絡する必要があると判断した場合、Ameba及び、Amebaを経由し広告主からの連絡と通知を電子メール及びその他の方法で受け取ることに同意するものとします。

第17条(ランク付け)

Ameba Pickの基準に基づき、プレスに対しランクの付与が行われることを了承するものとします。その判断基準は、原則としてプレスに対して開示されないものとします。また、当社は、当該行為によって発生するプレスまたは第三者のいかなる不利益に関しても一切の責任を負わないものとします。

第18条(本機能の中断、停止)

  1. 当社は、本機能のシステムの管理・保守などのメンテナンスを行う場合、またはシステムの機能向上のためのアップグレードを行う場合に、電子メールまたはAmebaの運営管理するウェブサイトへの掲載もしくはその他の手段により当該事項をプレスに通知するものとします。
  2. Ameba Pickは、以下のいずれかの事由が発生した場合、プレスに事前に通知することなく、独自の裁量により、本機能の一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとし、これにより、プレス、または第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、その理由のいかんを問わず一切の責任を負わないものとします。
    a. 本機能に関する通信環境の障害、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為など、またはそれらに関連する要因により、本機能の全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合
    b. 本機能のシステム上の不具合、ならびに第三者によるハッキング、クラッキングなどの本機能に対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が原因となり本機能の全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合
    c. 当社の独自の判断により、本機能の運営を停止する場合

第19条(本機能の保証)

  1. Ameba Pickは、本機能の利用に基づくプレスの報酬の獲得について、いかなる保証も行うものではありません。
  2. Ameba Pickは、本機能がウイルスその他有害な内容を含まないこと、セキュリティーが有効であること等に実効性を持たせるために最大限の努力は行うものの、完璧であることを明示黙示を問わず、保証するものではありません。

第20条(損害の免責)

  1. 当社は、消費者契約法の適用により、プレスに対して債務不履行または不法行為に基づく損害賠償責任を負う場合には、当社はプレスに生じた直接かつ通常の損害に限り賠償するものとします。なお、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではないものとします。
  2. プレスが本機能を利用することにより広告主を含む第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任により解決するものとし、当社には一切責任を問わないものとします。

第21条(データの帰属・管理等)

  1. プレスは、本機能の提供にあたり、Ameba Pickが取得したデータの所有権はすべて当社に帰属することに同意するものとし、当社は当該データを本機能の品質向上及び当社が必要と合理的に判断する場合に利用できるものとします。
  2. 当社は、前項のデータの保護・管理に関し、当社の規定する情報保護方針を遵守するものとします。

第22条(機密保持)

  1. プレスは、本機能に関連して得たAmeba及び広告主の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、Amebaの事前の書面による承諾なしに第三者へ漏洩してはならないものとします。ただし、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではありません。
  2. 本条の効力は、本規約に基づく契約が終了した後も有効に存続するものとします。

第23条(登録情報・個人情報の取扱い)

当社は、本機能を通じて取得するプレスの個人情報に関して、「個人情報の保護に関する法律」、その他の個人情報保護に関する法令、関係各省庁より出される個人情報保護に関連する各種ガイドラインならびにAmebaが定める「個人情報保護方針」に基づき取り扱うものとします。

  1. 当社​は、氏名、電話番号、住所、生年月日、メールアドレス、性別等の、個人情報を含む、プレスがAmeba Pickに登録した登録情報について、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。
    a. 本人確認等を含む本機能の提供に必要な範囲での利用
    b. 当社がプレスにとって有益だと判断する本機能のサービス又は、広告主や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供
    c. 本機能の品質管理向上のための調査、分析及び研究開発
    d. 本機能のアフターケア、問い合わせ対応
    e. 本機能の運営に関する事柄についての連絡、追加機能等の情報提供
    f. 本機能におけるシステムの維持、不具合対応
  2. 当社​は、氏名、電話番号、住所、生年月日、メールアドレス、性別等の、個人情報および報酬履歴等を含む、プレスがAmeba Pickに登録した登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとし、かつ本機能を提供していく上で必要な範囲を超えて利用しないものとします。
    a. プレスの同意が得られた場合
    b. 本機能の提供のために必要な場合
    c. 本機能に関して、当社の権利行使に必要な場合
    d. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
    e. 本機能に関するマーケティング分析をはじめ、研究開発全般で利用(研究開発に関する業務の一部を第三者に委託する場合には、特定のプレスが識別されることのないように加工した上で委託します)
    f. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
  3. 当社は、登録情報・個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
    a. プレスは、当社が登録情報・個人情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとします。
    b. プレスは、本機能に登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとします。当社の本機能における、本件問合せ窓口は以下の通りです。
    Amebaヘルプ:https://helps.ameba.jp/inquiry.html

第24条(著作権等の知的財産権)

  1. プレスは、本機能のシステム、本機能にかかわるコンテンツなどの著作権及びその他の関連知的財産権がすべて当社に帰属することを確認するものとします。
  2. プレスは、本機能の利用期間において、本機能利用の目的の範囲内のみでの本機能の使用権を付与されることを確認するものとします。
  3. プレスは、事前に当社の承諾を得ないかぎり、本規約に基づく契約による本機能の使用権につき再使用権を設定し、第三者に譲渡、もしくは担保に供し、または本機能の全部または一部の複製物を第三者に譲渡・転貸、担保提供もしくは占有の移転をしてはならないのはもちろんのこと、その他のいかなる方法によっても本機能の使用権もしくはその複製物を処分してはならないものとします。

第25条(登録解除)

  1. プレスによる本機能の利用解除について、自らの意思で退会を希望する場合には、Amebaの退会をもって利用解除することができます。なお、退会後は、報酬となるマネーは削除されます。退会前に​Amebaの退会方法​についてをご確認ください。
  2. 本規約に違反し、Ameba Pickにおいて、解除が必要と判断した場合、事前の通知なく、いつでもAmeba Pickの登録を解除することが出来るものとします。
  3. Ameba Pickにより解除された場合、原則として再度登録することはできないものとします。

第26条(本利用規約の変更)

  1. 当社 は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本利用規約の変更の効力発生時期を定め、かつ、本利用規約を変更する旨、変更後の規約内容及びその効力発生時期を本機能もしくは当社の別途指定するウェブサイト等への掲載、電子メール等による公表その他適切な方法で周知することにより、本利用規約を変更することができるものとします。
    (1)変更の内容がプレスの利益に適合する場合
    (2)変更の内容が本利用規約に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情等に照らし、合理的なものである場合。
  2. 前項に基づき、本利用規約改訂を告知した日から当社が定める期間以内に退会しない場合、または本機能の利用があった場合には、当該プレスは本利用規約の改訂に同意したものとみなされ、当該プレスと当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
  3. プレスは、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第27条(協議・管轄裁判所)

  1. 本機能に関連してプレス、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
  2. 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第28条(準拠法)

本利用規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。

2019年 12月23日施行
2020年4月1日改定

この情報は役に立ちましたか?

解決しない場合はこちらにお問い合わせください解決しない時は

ヘルプをご覧になっても解決しない場合はこちらにお問い合わせください

Amebaに関するお問い合わせ

スタッフブログ

記事一覧を見る